入浴剤おすすめランキング - 入浴剤の総選挙

入浴剤の総選挙

人気の入浴剤

アース製薬の「琥珀の湯」は希少なモール泉を楽しめる入浴剤!3つの魅力

投稿日:

一言に「温泉」といっても、温泉には色々な泉質があります。最も一般的なのは、硫黄の臭いが特徴的な硫黄泉でしょうか。温泉と言えば「硫黄の臭い」というくらい、硫黄臭は温泉と関連づけられますよね。

温泉は硫黄がばっちり効いているところばかりではありません。

なかには「モール泉」と呼ばれる珍しい泉質もあります。

温素 琥珀の湯は、温泉の中でも非常に珍しいモール泉を再現した入浴剤です。珍しい温泉への入浴気分を手軽に自宅で味わってみませんか。

3つの魅力で温素 琥珀の湯をご紹介します!

アース製薬 温素 入浴剤 琥珀の湯が再現!モール泉ってなに?

温素 琥珀の湯は、世にも珍しい「モール泉」を再現した入浴剤です。

温泉の泉質の種類は、実に多様です。

たとえば、お湯の感触がまろやかで、子供からお年寄りまで楽しむことができる「単純温泉」。

この単純温泉は日本に多く、刺激が少ないという特徴があります。

他には、「含鉄泉」があります。含鉄泉の温泉は基本的に無色透明です。

ですが、空気に触れると酸化して茶色に変わるという特徴があります。

皆さんにも「そう言えば、前に行った温泉のお湯が茶色だった」という記憶がありませんか。その温泉、調べると含鉄泉かもしれません。

あとは、温泉と言えばお馴染みの、卵の腐ったような臭いが特徴的な「硫黄泉」。日本では単純温泉の方が多いと言われていますが、臭いによるインパクトのせいか、温泉と言えば真っ先にこの硫黄泉を思い浮かべる人が多いようです。

日本各地には、他にも放射能泉など、色々な泉質の温泉があります。

モール泉は宝石の琥珀のような温泉!成分や質感は?

温素 琥珀の湯が追及している「モール泉」も、日本に存在する温泉の泉質の1つです。

植物由来の成分を含んでおり、宝石である琥珀のような色と微かなとろみが特徴的な温泉です。

琥珀は植物の樹脂によって生成される宝石です。モール泉は琥珀と同じ植物由来成分を含んでいるからこそ、琥珀のような色が特徴として現れるのでしょう。

中には「コーラっぽい色」「コーヒーみたいな色」と表現する人もいます。

日本には東北を中心に僅かしかない!モール泉はとっても希少

モール泉の性質を持つ温泉は非常に珍しいというもう1つの特徴があります。

温泉の研究が進むまで、モール泉の温泉は世界に2カ所しか存在しないと言われていました。

その2カ所とは、ドイツと北海道です。

日本とドイツにしかない、世にも珍しい温泉だったわけです。しかし研究が進み、モール泉はもっとたくさん存在していることがわかりました。

現在、モール泉の温泉は全国に少しずつ点在していることがわかっています。

ただ、有名なモール泉の温泉は東北や北海道に多くが集中しているようで・・・きちんと調べて狙わなければ、なかなか入浴することができない泉質となっています。

東北の中でも岩手県は琥珀の一大産地として有名です。そのあたりとモール泉の多さが関係しているのかもしれないですね。

ともあれ、モール泉の温泉はとっても希少です!

希少でなかなか入浴の機会のない琥珀色の温泉を自宅で簡単に楽しめるようにしたのが「温素 琥珀の湯」なのです。

アース製薬 温素 入浴剤 琥珀の湯の3つの魅力

希少なモール泉を再現した温素 琥珀の湯には、「自宅で希少な温泉を楽しむことができる」という魅力の他にも、3つの魅力があります。

3つの魅力はこちら。

魅力1、色と香りがまさに琥珀
魅力2、効能や効果がとっても豊富
魅力3、お風呂に優しい

温素 琥珀の湯は色と香りが琥珀っぽい

温素 琥珀の湯の魅力の1つは、何といっても色と香りです。

モール泉は琥珀のような温泉。その宝石のような色合いを見事に入浴剤に閉じ込めました。

温素 琥珀の湯をお湯に入れると、浴槽の中のお湯が少しずつ琥珀色に変わっておきます。

モール泉をコーラのような色と表現する人もいますが、温素 琥珀の湯の場合はもっと薄めの色合いです。色の濃い琥珀を太陽に透かした時のような色と表現すればいいでしょうか。

香りは、和漢茶の香りです。琥珀という宝石に香りがあったとしたら、「そうそう、こんな匂いがしそう」という香りです。琥珀自体が植物由来の宝石ですので、和漢茶の香りはベストチョイスという感じです。

温素 琥珀の湯は効能や効果が魅力的

温素 琥珀の湯の2つ目の魅力は、効能や効果が非常に豊富だという点です。

温泉に入る目的の1つは、温泉の成分で体を癒すためですよね。

天然の温泉は、効能や効果が非常に豊富です。温素 琥珀の湯はもちろん天然温泉ではありませんし、あくまでモール泉を模した入浴剤です。もちろん、温泉そのものではありません。

しかし、自宅で温泉気分を味わい、バスタイムをより豊かにするため、豊富な効果や効能が込められています。

入浴剤の効果や効能が多いと「温泉気分だよね!」と嬉しくなりませんか?

温素 琥珀の湯の効能・効果としてパッケージに記載されているのは、疲労回復や肩のこり、神経痛、リウマチ、腰痛、冷え症、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれ、しもやけ、荒れ性、等です。

保湿成分として使われているのがゴボウやヨモギ、シラカバなどの植物エキスだという点も、琥珀感があって面白いですよね。植物でまとめられている感じです。

温素 琥珀の湯はお風呂に優しい

温素 琥珀の湯の3つ目の魅力は、お風呂の浴槽や機器に優しいという点です。

自宅で温泉気分を楽しむことのできる入浴剤の中には、浴槽や機器にダメージを与える可能性のあるものもあります。

たとえば、硫黄泉のような入浴剤。硫黄泉はお風呂の機器に腐食などをもたらすリスクがあるので、使う場合は注意が必要です。

このように、温泉気分を楽しむことのできる入浴剤の中には、使い方注意の入浴剤も販売されています。

温素 琥珀の湯は、あくまでモール泉を追求した入浴剤です。

モール泉そのものではありませんので、温泉のお湯そのもののように浴槽やお風呂の機器に大きなダメージを与える心配がありません。

「温泉に近い入浴剤を使うと、お風呂のダメージが心配」という人でも気軽に使うことができます。

ただし、パッケージに記載されている使用上の注意はよく守るようにしましょうね。

まとめ

温素 琥珀の湯はモール泉という珍しい泉質の温泉への入浴気分を楽しむことのできる入浴剤です。

モール泉の温泉は限られるため、かなり情報をチェックして旅行しないと入浴は難しいはず。

その点、温素 琥珀の湯なら、自宅で琥珀のようなお湯を楽しむことができます。

琥珀には、いくつかの石言葉が定められています。その中の1つに「大きな愛」という言葉があります。温素 琥珀の湯を入れたお湯は、まさに大きな愛のように、ゆったりと体を包み込んでくれることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-人気の入浴剤

Copyright© 入浴剤の総選挙 , 2019 All Rights Reserved.