入浴剤おすすめランキング - 入浴剤の総選挙

入浴剤の総選挙

人気の入浴剤

クナイプのバスソルトの効果と口コミ

更新日:

クナイプのバスソルトは保温効果が高く、寝るまで体がポカポカになりやすいです。

冬場に子供の寝つきが悪いときなどはバスソルトを使うと、体がよく温まり、香りの効果もあるのか、子供たちがグッスリ眠っていました。

体を温める効果では「ホットタブ重炭酸湯」が最強ですが、似たような効果がありそうです。

クナイプのバスソルトの効果は

クナイプのバスソルトは種類が多く、それぞれ効果が違います。

身体を温めてくれるオレンジ・リンデンバウムの香りや、やすまる香りで眠りに誘うホップ&バレリアンの香り、肩こり・腰痛・疲れに効果的なウィンターグリーン&ワコルダー等、得たい効果に合わせて入浴剤を選ぶことが出来ます。

成分は

食用にも使われるほど安全な天然岩塩を使用しています。

天然のミネラルを豊富に含んでいて、身体を温め血行を促進、発汗や保温作用があります。

また、お肌をひきしめる美肌作用も期待できます。

また香り付けにはエッセンシャルオイルが使われており、天然のハーブの香りを楽しめます。

ハーブには香りによって、症状の緩和など様々な効能があるので、症状に合わせて香りを選ぶのもおすすめです。

バスソルトは追い炊き不可

バスソルトは塩(塩化ナトリウム)が主成分なので、追い炊きしてはいけない入浴剤です。

お風呂のお湯が冷めてきたら、お湯を追加する、などして対応してください。

最初からお湯をいっぱいにしてしまうと、お湯の追加が難しいので、少な目のお湯で利用すれば家族全員で快適に入れますよ。

関連記事:入浴剤を入れたお風呂は追い炊きNG?風呂釜への影響を徹底解説

色・香りは

エッセンシャルオイルによって色も香りも違います。

疲れにおすすめなウインターグリーン&ワコルダーの香りは、シップのようなスーッとする香りで、お湯に入れると赤い色になります。

眠りの質を高めるホップ&バレリアンの香りは独特なスパイシーな香りが特徴で、お風呂が深いブルーの色に変わります。

どの色も濁りがなく、綺麗な色になるので、見た目でも楽しめます。

スーパーミントの香りなど、期間限定の香りも発売されるので、飽きずに色々な香りを楽しむことができそうです。

値段は

850gで2400円と他の入浴剤よりは少し高めの値段設定になっています。

だいたい1回分が約40gなので、毎日入ると1ヶ月もたないくらいです。

ですが、他の入浴剤より疲労回復効果や保温効果が高いので、疲れが酷い時や中々眠れない夜など、症状が酷いときに大切に使い続けています。

普段は他の入浴剤を使って、特別な日はクナイプを使うのも良いかもしれません。

1回分の個包装パッケージも発売しているので、まずは1回分で試してみて、好みの香りを探してみたり、何種類か選んでプレゼントにしても喜ばれますね。色々な香りや効能があるので、いろいろ見てくださいね。

関連記事:ホットタブ重炭酸湯の効果とは!美肌効果は微妙だけど冷え性改善には最強!

クナイプのバスソルトの口コミ1

老若男女問わず、入浴剤を愛用されている方は沢山いらっしゃると思います。

私は冬だけでなく季節を問わず使っています。それだけ効能や香りなど、種類が豊富なのも入浴剤の魅力ですね。

でも種類が多すぎて、自分好みの入浴剤になかなか出会えないという方も多いのではないでしょうか?実は私もその一人でした。そんな私がようやくたどり着いたのが、クナイプバスソルトです。

なぜこの入浴剤を使っているかというと、バリエーションが多く、効果や香りをその時々で使い分けができるからです。きっかけは、ふらっと立ち寄ったドラッグストアで、なんとなくこのバスソルトの香りを試したことでした。香りの質が違う!と思いました。

成分は、天然岩塩と天然ハーブのエッセンシャルオイルとのこと。地中深くにある古代海水を手間をかけて精製したこだわりの天然岩塩なのだそうです。そして、クナイプは100年以上に渡ってハーブとその効果について研究を続けているそうです。

なんか良さそうと、軽い気持ちでお試しサイズを購入しました。

まず、湯上りに身体が冷えにくくなったと感じました。この岩塩の保温効果がとても高いのでしょう。

色・香りはというと、色は種類によって様々なのですが、どれも嫌味のない色合いです。香りは、天然ハーブのエッセンシャルオイルの上質で心地良い香りが長続きしますので、バスルームが心地よい香りで満たされます。

人工的な香りと違って飽きがきませんので、いつまでも香りの中に身を置いていたくなります。このバスソルトの、香りによるリラックス効果は群を抜いていると思います。

この香りに慣れてしまうと、ほかの入浴剤には戻れなくなるかもしれません。

粒の大きい岩塩をザラザラっとお湯に入れるタイプです。粉末と違って、周辺に飛び散ることはありません。

保温効果にプラスして、美肌、保湿、肩こり・腰痛、冷え、鼻や喉、寝つきの悪さ、心の疲れ、気分のリフレッシュ、リラックスに効果が期待できるものもありますので、その時の自分に合ったものをセレクトすることができます。

1回使い切りのサイズがありますので、色々な種類を試しに使ってみることができます。よく使うものはボトルで、たまにしか使わないものはお試しサイズで、というように自分に合った品揃えにしておけます。

入浴剤を入れると残り湯をお洗濯に使えなくなるからと、入浴剤を諦めている方もいらっしゃるかもしれません。このバスソルトなら、残り湯をお洗濯に使えるものもありますよ。

お値段は安くはありませんが、天然のものから作られていることと、効果と使い勝手の良さを考えたらコスパは良いのではないかと思います。ネット通販でも、ドラッグストアでも売っていますので、欲しい時すぐ手に入るというのも大事なポイントだと思います。

毎日使うものですからね。

一日頑張った自分へのご褒美に、ちょっとだけ贅沢な入浴タイムを味わってみるのも良いのではないでしょうか。明日からまた頑張ろう。という気分にもなれますよ。

クナイプのバスソルトの口コミ2

"先月、たまたま友人にプレゼントの一部としてクナイプのバスソルトの小袋をもらったことがきっかけで、ドラッグストアで後から自分でも買って使うようになりました。

それまでは一番お得な温泉の元シリーズを使っていたのですが、なぜこの入浴剤を使っているかというと、やはり香りや浸かり心地があまりにも違うので、毎晩の体調と気分リセットのためにと思い、多少値段が張ってもこのバスソルトを使おうと思ったのです。

たまたま友達がくれたのがオレンジの香りがするもので、疲れていた少し暑かったその日にピッタリでした。ラベンダーなどは癒し効果がありますが、オレンジは元気が出る香りで、入浴後に寝る場合も何か作業を続ける場合も良いです、眠くなってしまうこともなく眠れなくなってしまうこともありません。

効果は今の季節にもちょうど良いです、暖かくなって来る今の時期には疲労回復を促進してくれる香りだと思います。

色・香りはと言うとオレンジの色そのもので、香りがかなり強いです。

やはりドイツ製なので日本のものよりも香りが強めなのでしょうね。アロマセラピーっぽい効果があるので、そう考えると香りは大事だなと思います。色も少し強烈だと思いますがそれも少しキューブリックの映画を思い出すような色で、私にとっては楽しかったりします。

成分は天然岩塩と植物からとったエッセンシャルオイルが主なものとなっていますが、岩塩で身体が温まるのでしょうね。デトックス効果を感じます。オイルで身体の肌がすべっとする感じがします。ぬるぬるまではしないので洗い流すのが面倒なこともありません。春や夏にはちょうど良い香りと保湿間なのではないでしょうか。

値段は残念ながら毎日使う入浴剤としてはあまり安くはありません。850グラムの容器に入っているものが一瓶1936円で買えます、アマゾンで買った場合ですが。ドラッグストアでは多少もう少し高めだったりしますが、セールをしているときには運良く千円代で買えるときもあるみたいです。

値段はあまり安いものではないので、暖かくなって来たここ最近、毎晩お風呂に入るわけではなく、シャワーの日も設けるようにしました。特別疲れている金曜日の夜などにはクナイプ決定ですね。

また、大事な日の前の晩もそうです。この方が適度にメリハリをつけることもできますし、春や夏は毎晩お風呂に浸かっていたらのぼせる場合もありますからね。

ドイツ製の、アロマセラピーっぽい効果があり、柑橘系の香りがする入浴剤は今の私にとってちょっとした夜の贅沢となっています。

今まで使っていた安い温泉の元も良いですがやはり香りがするものに目覚めたのは友達からのプレゼントがきっかけでした。

入浴は大事ですね。浸かっているときの気分で精神も身体も休まって元気が出ます。ちなみになぜか夕飯の前に浸かった場合は食欲が増す気がするのですが、これもやはり柑橘系の香りのせいでしょうか。夏バテにも良さそうな香りだと思います。

夏中も同じバスソルトを使い続けようと思います。冬になったらラベンダーなどもう少し落ち着いた香りのものを使ってみようと思っています。

関連記事:水素のめぐり湯のレビュー。保湿効果が高そう

-人気の入浴剤

Copyright© 入浴剤の総選挙 , 2018 All Rights Reserved.