入浴剤おすすめランキング - 入浴剤の総選挙

入浴剤の総選挙

入浴剤の基礎知識

辛い肩こり・眼精疲労…スマホ疲れをお風呂で癒す!入浴剤は重炭酸系で

更新日:

目が疲れる、首が痛い、肩こりが酷い…色々な原因で起こる不調ですが、もしかしたらスマホの使い過ぎが原因かもしれません。

今や日常生活になくてはならないスマホやパソコンですが、身体には知らず知らずのうちにダメージが溜まっています。

毎日のお風呂で身体をリセットして、快適に過ごせるように意識してみませんか?

スマホ疲れを起こす理由は?

人間の目は交感神経が活発な日中は遠くに焦点を合わせ、副交感神経が活発な夜間など近くに焦点を合わせるように出来ています。

でも、仕事やプライベートでスマホやパソコンを使う機会は非常に多いですよね。日中仕事をしている時も、近くの画面を長時間眺めていることも珍しくないでしょう。

意識しないと遠くは見ない、という方が多いのではないでしょうか。

この状態が長く続くと、アンバランスになった自律神経が疲れてしまい眼精疲労が起こります。

眼精疲労に血圧が上がり、身体が緊張状態になって交感神経が活発になります。すると全身の血流が滞ってしまい、筋肉が緊張してしまうのです。

筋肉が緊張していると、肩こりや頭痛が起きる

肩こりや頭痛は筋肉の緊張が主な原因です。目が疲れて見えにくくなっているので自然と無理な体勢をとっている、前述したような自律神経の乱れから眼精疲労が起き、血行不良となった結果筋肉が緊張した状態が続いてしまうために起こります。

この緊張が慢性的に続くと肩こりにつながっていくんですよ。酷い肩こりは頭痛につながるケースも多いです。

ちなみに、この頭痛は「緊張性頭痛」と呼ばれるも種類のものです。

また、「腰が痛い」と思っている方、実はそれもスマホが原因かもしれません。

スマホをついつい見てしまい、姿勢が前傾になってしまうために起こる「ストレートネック」は、腰回りの筋肉の緊張も引き起こしてしまうんです。

 

お風呂でスマホ疲れを改善しよう

肩や首・腰回りの筋肉の緊張をほぐし、自律神経のバランスを整えるにはお風呂が非常に効果的です。さっそく具体的な入浴法を見ていきましょう。

効果的な入浴法

血流を良くして身体をリラックスさせるためには、40度くらいのぬるめのお湯に10分程度浸かります。しっかり肩までお湯に浸かるようにして下さいね。慢性的な肩こりのある方は、なるべく毎日湯船に浸かるようにしましょう。

もし腰痛が酷い場合は、まず41度くらいの熱めのお湯に10分浸かりましょう。体温をより効率的に上げることが出来ます。

また、目の上に蒸しタオルを当てるのもいいですね。血流が良くなるので目の周辺に酸素が送られやすく、疲労物質を排出しやすくなりますよ。目をつぶって42度の熱めのシャワーを当てるのも眼精疲労に効果があります。

入浴中に行いたいストレッチは?

湯船に浸かりながら簡単なストレッチを行うと、筋肉がほぐれやすくなってさらに効果的です。

肩まわりストレッチ

  1. 肩をぐっと上に持ち上げます。
  2. ストンと一気に力を抜いて落とします。
  3. 2を10回繰り返します。

僧帽筋ストレッチ

  1. 体育座りの姿勢になって、裏もものあたりで腕を組みます。
  2. 両肩を持ち上げながら上半身を前に倒します。
  3. 背中が張った状態で30~60秒キープします。
  4. 1~3を2回繰り返します。

僧帽筋は、首から腰にかけての大きな筋肉です。この筋肉が緊張すると肩こりが起こる、と考えられています。

背中のストレッチ

  1. 両手を背中で組みます。
  2. 組んだ手を思いっきり後ろに引っ張って、顎を引きながら胸を反らせます。
  3. 2を5回ほど繰り返します。

どれも難しいものはなく、ちょっとした時間ですぐに出来てしまいます。湯船に浸かっている間に行うと、身体が温まっているのでほぐれやすくなっていてさらにおすすめですよ。ぜひ試してみて下さいね。

入浴剤を使うのも良い

スペシャルケアとして、入浴剤を使うのもおすすめです。

血行促進・リラックス効果のあるものを選びましょう。炭酸ガスが入ったもの、お気に入りのアロマの香りがあるもの、発汗作用があるものが特におすすめです。

関連記事:ホットタブ重炭酸湯の効果とは
ホッタタブ重炭酸湯

まとめ

スマホ疲れの改善法として、お風呂の入り方をご紹介しました。

本当なら使わないのが一番ですが、実際はそうも言っていられませんよね。仕事の効率アップのためにも、毎日のちょっとしたケアを積み重ねて、いつも無意識に頑張っている身体を休めてあげましょう。

-入浴剤の基礎知識

Copyright© 入浴剤の総選挙 , 2018 All Rights Reserved.