入浴剤おすすめランキング - 入浴剤の総選挙

入浴剤の総選挙

人気の入浴剤

雪塩の入浴剤イルコルポのレビュー。美白と冷え症対策効果を感じた

更新日:

入浴剤を使ってむくみを改善したり、痩せたいと思う人におすすめとされている入浴剤「イルコルポ ミネラルバスパウダー」を使ってみました。

イルコルポの粉

この入浴剤は、宮古島の雪塩と海藻エキスが含まれています。この雪塩にはサンゴのミネラルが含まれていて、そのミネラル量が世界一ということで、ギネス認定されているみたいで、簡単に言うならめっちゃくちゃ良い成分が溶け込んでいる塩!

この塩をミネラルバスパウダーとして使っています。

これにより、血流を良くし、代謝を高める効果があります。

入浴剤の香りは、ユーカリ基調としたタラソの香りで爽やかです。色は緑系ですが、そこまで濃くはありませんでした。

イルコルポの入浴剤はバスタブ約200Lに20gの入浴剤を入れるのが基本ですが、倍の40g入れると効果的となっていましたが、私は20gだけにしてみました。

左 白湯 右 入浴剤入り

 

お湯に浸かってみると、いつものお湯の温度と変えていないにもかかわらず、いつもより温度が高いように思いました。

ミネラル豊富な塩は発汗効果を持つので、イルコルポが持つ発汗効果とダイエット効果が実感できます。

ミネラルが沢山溶け込んでいるので、お湯にとろみがあり、なめらかな気もしました。本来、イルコルポを使ってお風呂に入るならば、10分以上湯船に使って発汗を狙う方が良いと思います。

しかし、私はそこまで長湯している時間がなかったので、5分も浸かっていなかったのですが、かなりポカポカとしました。発汗まではなかったものの、お風呂をあがってからも身体は温まっていました。

さらに、その発汗効果でダイエットにも効果的だと思います。さすがに5分程度お風呂に浸かるだけではなかなか効果が出にくいですが。

イルコルポのPH値

イルコルポのPH値を測定するとアルカリ性という結果になりました。

 

人の肌は弱酸性です。イルコルポはアルカリ性の入浴剤なので、弱酸性の肌をアルカリ性に傾けることで肌に刺激を与えて美肌効果をもたらします。

その分、刺激は強めなので、敏感肌の人には向かないことになります。

 

イルコルポの美肌効果

肌もすべすべになり、調子も良かったです。実際、肌の調子も数字で見ても良くなっていました。


入浴前 水分36%/油分24%
入浴後 水分46%/油分30%

お風呂からあがると身体がスッキリとしていて、身体が少し軽くなったように感じました。これは、デトックス効果で身体の余分なものが出てくれたからではないでしょうか。

-人気の入浴剤

Copyright© 入浴剤の総選挙 , 2018 All Rights Reserved.