入浴剤おすすめランキング - 入浴剤の総選挙

入浴剤の総選挙

人気の入浴剤

「バスロマンプレミアム温浴」のレビュー

更新日:

発汗で身体を温めながら、保湿の効果もあるというバスロマンプレミアム温浴を試してみました。

この入浴剤の特徴は、トウガラシ、ショウガ、ユズ、ゴボウ、ニンジン、ニンニク、チョウジ、ローズマリー、タイムの9種類の植物エキスが配合(有効成分)されています。

バスロマンプレミアム温浴のパッケージバスロマンプレミアム温浴の粉

この植物エキスが保湿成分でもあり、発汗作用ももたらしてくれます。そのため、この有効成分が温浴効果を高め、血のめぐりを良くしてくれ、身体の芯から温めて、冷えも和らげてくれます。

香りは、ホットハーブの香りで、ローズマリーやタイムが含まれていることから、ハーブの香りが強くしました。また、お湯の色は、パッケージにホットオレンジと記載の通りで、トウガラシやニンジンが含まれているからだろうなと思わせるほど、濃いオレンジ色でした。

入浴剤入れてお湯のpHを調べてみると、保湿効果もあるとはなっているものの、発汗作用で血行を促進し、身体に溜まった疲労感を和らげる役割もある入浴剤のため、どちらかというと酸性に傾くのかと思いきや、アルカリ性に傾きました。

美肌系ですね。

バスロマンは、元々どの種類でも、イオンのベールが身体を包みこみ、湯上がり後もポカポカ感を持続してくれるのも特徴です。

そのため、さらにハーブ効果を強化したこの「バスロマン温浴」の温浴効果はかなり効果の高いものではないかと思い、湯船に浸かってみるとなるほどハーブがたっぷり入っていることを感じさせるポカポカ感がありました。

さらに、お湯が柔らかく、温浴効果はもちろんですが、スキンケア効果の方が高いのではないのかなと思うほどでした。

バスロマンプレミアム温浴を入れたお湯の色

お湯も真っ赤でいかにも温まりそうです。

 

発汗することはありませんでしたが、湯上がり後には、身体はポカポカかつ、肌もスベスベでした。実際、肌の調子を調べると、

 

入浴前(腕)水分45%/油分29%
(顔)水分40%/油分27%

 

入浴後(腕)水分51%/油分16%
(顔)水分64%/油分20%

比較的、入浴前から肌の調子が良かったものの、入浴後は、かなり肌の調子が良くなりました。しかし、1日経つと腕、顔ともに元に戻ってしまいました。

1日後(腕)水分35%/油分24%
(顔)水分40%/油分26%

この入浴剤の他の効果については、私は冷え性ぎみですが、湯上がり後はもちろん、翌朝も冷えというのは感じられなかったため、効果が持続していたのではないかと思います。

-人気の入浴剤

Copyright© 入浴剤の総選挙 , 2018 All Rights Reserved.